girls mouth periodontal

外と内のダブル治療

beautiful young girl

しみの治療は医師から処方される薬で行う場合があります。塗り薬も内服薬も処方されるので、身体の中からも外からも効きます。薬には副作用がある場合もありますので、必ず医師の指導のもとで使いましょう。

Read more

アフターケアが重要

party girl meadow

レーザー治療はしみを物理的に取り除く方法です。レーザー治療は約半年の期間がかかります。その間のアフタ-ケアが非常に大切なので、レーザー治療の際は必ず医師の指示を守りましょう。

Read more

さまざまな種類のしみ

big boobs girl

多くの女性がシ「しみ」ついてお悩みではないでしょうか。しみはいつの間にか顔に出てきて、普通の洗顔などでは全く消えてくれません。どうにか治療したくても、しみはかなりしぶとく、どうやって治療すればいいか分からない方も多いのではないでしょうか。目立つしみが一つあるだけで、顔の印象はぐっと変わります。しみの正しい治療法のまえに、あなたのしみがどんなものかを正しく理解しておきましょう。
しみには大きく分けて3つのパターンが有ります。まず一番多いのが肝斑と呼ばれる種類です。これは目や口の周りに現れるしみで、左右対称に現れるのが特徴です。しみの原因はメラニンという色素なのですが、このメラニンが紫外線で黒く沈着したものが肝斑と呼ばれるしみになります。幼い頃から太陽光をたくさん浴びてきた女性に多く見られます。
2つめは雀卵斑と呼ばれるしみで、いわゆるそばかすの事です。そばかすは遺伝で起こることが多く、子供にも大人にも現れます。日差しを浴びると濃くなる可能性があるので注意が必要です。
最後に老人性色素斑と呼ばれるのが老化によって起こるしみです。直接的な原因は不明ですが、主に年配の方に現れます。稀に20代から発症する可能性もあるので注意が必要です。

このようにしみにはさまざまな種類があり、多くの女性が悩まされています。今は皮膚科で治療ができますので、諦めずに治療していきましょう。皮膚科に行かずに市販の治療薬に頼る手もありますが、逆に悪化する可能性もあるので注意が必要です。まずは信頼できる皮膚科を探すことから始めましょう。

信頼できる病院を探す

dark-haired girl

しみ治療を行う上で最も大切なのが病院選びです。不適切な治療は取り返しが付かなくなる恐れがあるので、必ず信頼できる病院をsがしましょう。口コミサイトを使えば、各病院の評判を知れるので、上手く活用しましょう。

Read more